※当サイトの一部記事内には広告が含まれている場合があります。

Gaming PC

【最新】『地球防衛軍6』に最適なゲーミングPC選び!おすすめスペックで快適プレイ

圧倒的な数の敵との壮絶な戦いが魅力の『地球防衛軍6』。その迫力ある戦闘シーンは、時としてプレイヤーを悩ませる原因にもなります。
カクつきや3D酔いといった問題を解決し、最高の体験を得るためのゲーミングPC選びのポイントを、詳しく解説していきましょう。

 

『地球防衛軍6』PC版の発売日が決定!期待の新要素と注目ポイント

PC版『地球防衛軍6』は2024年7月25日に発売予定です。コンソール版はすでに市場を賑わせていますが、残念ながらクロスプレイには対応していません。

早期購入特典として、人気VTuberをモチーフにした特別装備が用意されています。「白上フブキ」「百鬼あやめ」「大神ミオ」をイメージしたアイテムが入手できるので、ファンの方は見逃せません。

PC版ならではの魅力として、キーボードとマウスによる精密な操作が可能になります。これにより、より正確な照準や素早い視点移動が実現し、プレイの質が大きく向上します。また、将来的なアップデートやDLCへの対応も、PC版の方が柔軟である可能性が高いです。

 

『地球防衛軍6』に最適なゲーミングPCの選び方

  1. エントリーモデル(初心者向け):RTX4060搭載PC
  2. ハイスペックモデル(PC版『地球防衛軍6』を最高設定で遊びたい方向け):RTX4060 Ti搭載PC
  3. ハイエンドモデル(4K画質+動画配信向け):RTX 4070 Ti SUPER搭載PC
  4. ゲーミングノートPC(持ち運び&省スペース重視の方向け):RTX4060搭載ノートPC

それでは、『地球防衛軍6』を存分に楽しむためのゲーミングPCをご紹介します。
用途や予算に応じて4つのモデルをピックアップしました。

【予算重視】最高画質120fpsで遊べる格安モデル

NEXTGEAR JG-A5G60

・CPU:Ryzen 5 4500
・GPU:RTX 4060
・メモリ:16GB
・SSD:1TB NVMe

【メリット】

✓低価格ながら安定性が高い
✓高解像度でもカクつきにくい(標準設定で60fps程度のプレイが可能)
✓幅広いPCゲームを問題なくプレイ可能

【デメリット】

✗4K環境(100fpsを超え)には非力

予算を抑えつつ、快適なゲーミング環境を求める方にぴったりのモデルです。
PC版『地球防衛軍6』を最高画質設定で60fpsを維持しながらプレイ可能。ゲーミングPC初心者の方にもおすすめです。

【4K Gaming】高解像度でも安定した動作が可能なミドルスペック

NEXTGEAR JG-A7G6T

・CPU:Ryzen 7 5700X
・GPU:RTX 4060 Ti
・メモリ:16GB
・SSD:1TB Gen4

【メリット】

✓最高画質+60fpsで安定動作
✓MOD導入時も軽快に動く
✓性能と価格のバランスが秀逸

【デメリット】

✗4K再生(144Hz以上)には対応モニターが必須

 

PC版『地球防衛軍6』を最高画質でプレイしながら、同時に動画配信も楽しみたい方におすすめです。
幅広いPC専用ゲームにも対応できる高バランスなスペックを誇ります。

【配信に最適】4K配信もこなせるストリーマー向けハイスペック

NEXTGEAR JG-A7G7A

・CPU:Ryzen 7 7700
・GPU:RTX 4070 Ti SUPER
・メモリ:16GB
・SSD:1TB Gen4

【メリット】

✓ほとんどのPCゲームが4K60fpsでプレイ可能
✓高画質設定でも120fpsで安定したプレイが可能
✓メモリ増設で最高スペックを発揮

【デメリット】

✗144Hz対応の4Kモニター必須

 

プロ級の動画配信を目指す方や、様々なジャンルのゲームを最高画質でプレイしたい方向けの高性能モデルです。
PC版『地球防衛軍6』以外のタイトルも快適にプレイできます。

【ゲーミングノート】いつでもどこでもプレイできる高性能ラップトップ

NEXTGEAR J6-A5G60GN-A

・CPU:Ryzen 5 7535HS
・GPU:RTX 4060
・メモリ:16GB
・SSD:500GB Gen4
・ディスプレイ:165Hz対応

【メリット】

✓ノートPCとしては高水準のスペック
✓165Hzディスプレイ搭載
✓高解像度でもスムーズな描写(標準設定で60fpsのゲームプレイが可能)

【デメリット】

✗標準のSSD容量が500GBと少ない

 

場所を選ばずにゲームを楽しみたい方におすすめのノートPCモデルです。
PC版『地球防衛軍6』を高画質設定で60fps以上の滑らかな映像で楽しめます。

 

BTOショップの特徴比較

 

ゲーミングPCの購入を考えると、BTOショップの利用が主流ですよね。
しかし、大手BTOショップも数多くあり、どこで買えばいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

ゲーミングPCの性能や価格に、ショップ間で大きな違いはありません。
選ぶポイントは、デザインやコラボモデルの種類、特典やサービスの充実度合いと言えます。

ここからは、大手BTOショップ「ドスパラ」「マウスコンピューター」「パソコン工房」の特徴や、展開するゲーミングブランドをご紹介していきます。

ドスパラ - GALLERIA

 

eスポーツ大会向けのマシンも手がける「ドスパラ」が展開するゲーミングPCブランド、それが「ガレリア」です。
初心者からプロまで、幅広いユーザー層から支持を集めています。

ドスパラの最大の特徴は、迅速な納品対応。需要が集中し在庫不足の場合を除き、ほとんどの製品が最短翌日出荷されます。
PCが早く欲しい!という方にオススメのショップですね。

また、人気VTuberや大手ストリーマーとのコラボモデルも定期的にリリース。特典のステッカーなども付属するので、
ゲーミングPC選びの際はコラボ製品もチェックしてみてください。

 

マウスコンピューター - G-Tune

 

マウスコンピューターが手がけるゲーミングPCブランド「G-Tune」。多くのプロeスポーツ選手に製品を提供しており、各種大会シーンでも数多く使用されている信頼のブランドです。

他社と比べて電源ユニットに余裕があるのがG-Tuneの特徴。パーツ構成の変更や増設がしやすく、拡張性の高いゲーミングPCと言えます。

また、マウスコンピューターは製造工程のすべてを国内で行っているため、品質面でも安心できるのが人気の理由です。

 

パソコン工房 - LEVEL∞

 

パソコン工房が展開するゲーミングPCブランドが「Level∞」。
人気ストリーマーやVTuber、声優、プロチームなど、実に様々なコラボモデルを展開。ゲームタイトル推奨PCも数多く取り扱っています。

推しの芸能人やキャラクターとのコラボPCが欲しい!という方にオススメのブランドですね。ゲーム向けの最適構成モデルも見逃せません。
また、パーツ構成が微妙に異なる製品ラインナップも豊富。予算に合わせて細かく選べるのも魅力です。

 

『地球防衛軍6』快適プレイのための推奨スペック詳細

公式サイトで発表されている推奨スペックは以下の通りです。

公式の推奨スペック


- OS: 64ビット Windows 10・11
- CPU: インテル Core i7 8700K または AMD Ryzen 5 3600
- GPU: NVIDIA GeForce GTX 1070 または AMD Radeon RX VEGA 56
- メモリ: 16GB
- ストレージ: 45GB以上の空き容量

しかし、より快適なプレイ環境を求めるなら、以下のスペックを目安にするとよいでしょう。

快適にプレイできるスペック


- CPU: インテル Core i5 12400 または AMD Ryzen 5 5600X
- GPU: NVIDIA GeForce RTX 3060Ti または RTX 4060
- メモリ: 16GB以上

このスペックであれば、高解像度設定でも60fpsを維持しながらプレイでき、ゲームの迫力を存分に楽しめます。

PC版『地球防衛軍6』の魅力:コンソール版との違い

 

1. 安定したフレームレートによる3D酔い防止
2. 高画質な動画配信が可能
3. MODの使用が可能
4. キーボードとマウスによる精密な操作

特にMODの使用は、PC版ならではの大きな魅力です。ゲーム内のデータを改造して見た目や操作性を変更できるため、プレイの幅が大きく広がります。
また、キーボードとマウスの使用により、より正確な照準合わせや素早い視点移動が可能になり、プレイ体験が向上します。

 

ゲーミングPC選びのポイント:予算と用途に応じた最適解

1. 予算に応じたクラス選び

- エントリー(10〜15万円):標準的なPCゲームをプレイ可能
- ミドル(15〜20万円):144fpsや4K対応
- ハイエンド(25万円〜):最高設定でのプレイや配信に対応

2. デスクトップかノートPCかの選択

- デスクトップ:高性能、拡張性が高い
- ノートPC:携帯性、省スペース

3. 他のゲームプレイ予定の考慮

『地球防衛軍6』以外のゲームもプレイする場合は、より高いスペックが必要になる可能性があります。

ゲーミングPCは『地球防衛軍6』以外の多くのゲームもプレイできるため、長期的な投資として考えることができます。
将来的なゲームプレイの幅を考慮に入れて選択するのも一つの方法です。

よくある質問(FAQ):『地球防衛軍6』PC版の疑問を解決

『地球防衛軍6』はグラフィックカードなしでプレイできますか?

グラフィックカードなしでのプレイは困難です。最低でもGTX 1060相当のGPUが必要です。

PC版とPlayStation版でクロスプレイは可能ですか?

現時点でクロスプレイの発表はありません。おそらく不可能と思われます。

『地球防衛軍6』がプレイできるゲーミングPCの価格帯は?

10〜13万円程度から可能ですが、動画配信を考えると15〜20万円程度のモデルがおすすめです。

 

まとめ:最高の『地球防衛軍6』体験を手に入れよう

『地球防衛軍6』を最大限楽しむには、適切なスペックのゲーミングPCが不可欠です。予算や用途に応じて最適なモデルを選び、カクつきのない滑らかな映像で、3D酔いの心配なくプレイを楽しみましょう。MODの使用や高画質配信など、PC版ならではの魅力を存分に味わってください。

キーボードとマウスによる精密な操作、将来的なアップデートやDLCへの柔軟な対応など、PC版ならではのメリットも忘れずに。ゲーミングPCは『地球防衛軍6』だけでなく、多くのゲームを楽しむための長期的な投資にもなります。自分に合ったモデルを選び、新たなゲーム体験の扉を開いてください。

-Gaming PC