※当サイトの一部記事内には広告が含まれている場合があります。

Gaming PC

シティーズスカイライン2におすすめなゲーミングPC!スペック以上で快適にプレイできる

シティーズスカイライン2(Cities Skylines 2)をプレイするためのおすすめゲーミングPCのスペックと推奨モデルを紹介します。
快適にゲームを楽しむための設定についても解説。

Cities Skylines 2をおすすめスペック以上でプレイできるゲーミングPC

 

シティーズスカイライン2は非常にヘビーなシミュレーションゲームです。目的に合わせて最適なゲーミングPCを選ぶ必要があります。以下に、用途別のおすすめモデルを紹介します。

予算重視でプレイしたい方におすすめ

NEXTGEAR JG-A5G60

・CPU:Ryzen 5 4500
・GPU:RTX 4060
・メモリ:16GB
・SSD:1TB NVMe

【メリット】

✓低価格ながら安定性が高い
✓高解像度でもカクつきにくい(標準設定で60fps程度のプレイが可能)
✓幅広いPCゲームを問題なくプレイ可能

【デメリット】

✗4K環境(100fpsを超え)には非力

標準設定で快適にプレイしたい方におすすめ

NEXTGEAR JG-A7G6T

・CPU:Ryzen 7 5700X
・GPU:RTX 4060 Ti
・メモリ:16GB
・SSD:1TB Gen4

【メリット】

✓最高画質+60fpsで安定動作
✓MOD導入時も軽快に動く
✓性能と価格のバランスが秀逸

【デメリット】

✗4K再生(144Hz以上)には対応モニターが必須

 

高画質設定でプレイ&配信したい方におすすめ

NEXTGEAR JG-A7G7A

・CPU:Ryzen 7 7700
・GPU:RTX 4070 Ti SUPER
・メモリ:16GB
・SSD:1TB Gen4

【メリット】

✓ほとんどのPCゲームが4K60fpsでプレイ可能
✓高画質設定でも120fpsで安定したプレイが可能
✓メモリ増設で最高スペックを発揮

【デメリット】

✗144Hz対応の4Kモニター必須

 

ノートPCでどこでもプレイしたい方におすすめ

NEXTGEAR J6-A5G60GN-A

・CPU:Ryzen 5 7535HS
・GPU:RTX 4060
・メモリ:16GB
・SSD:500GB Gen4
・ディスプレイ:165Hz対応

【メリット】

✓ノートPCとしては高水準のスペック
✓165Hzディスプレイ搭載
✓高解像度でもスムーズな描写(標準設定で60fpsのゲームプレイが可能)

【デメリット】

✗標準のSSD容量が500GBと少ない

 

 

BTOパソコンショップ比較

ゲーミングPCの購入を検討する際、BTOショップの選択肢は豊富。各社の特徴やサービスの違いを理解しておくとよいでしょう。

ドスパラ [ガレリア]

 

・納期が早い(在庫状況による)
・Vtuberや人気ストリーマーとのコラボモデル有
・購入特典としてステッカーなどが付属

 

マウスコンピューター [G-Tune]

 

・プロスポーツ選手にPCを提供
・競技シーンでの使用実績多数で信頼性高い
・電源に余裕があり拡張性に優れる
・製造工程を全て国内で実施

 

パソコン工房 [Level∞]

 

・声優、Vtuberなど幅広いコラボモデル展開
・ゲーム推奨モデルも豊富
・好みのキャラクターデザインパソコンが選べる
・細かい構成の違いによる価格帯別モデルあり

 

シティーズスカイライン2の推奨動作環境

 

快適にシティーズスカイライン2をプレイするには、公式推奨スペック以上のPCが必要です。

人口10~15万人規模の都市をシミュレーションする場合の目安


OS:Windows 10・11 64bit
CPU:Intel Core i7 13700 / AMD Ryzen 7 7700X
GPU:NVIDIA GeForce RTX 4070Ti
メモリ:32GB
ストレージ:SSDに60GB以上の空き

上記構成のゲーミングPCであれば、画質設定を中~高にして30fps以上をキープできます。現状ではこのクラスのハイスペックマシンが現実的な選択肢といえるでしょう。

グラフィックカード無しでもCities Skylines 2はプレイ可能?

結論から言うと、グラフィックカード(GPU)が搭載されていないPCではCities Skylines 2をプレイできません。最低でも「GeForce GTX 970」と同等以上のGPUが必要とされているためです。

シティーズスカイライン2のようなリッチな3Dグラフィックスを伴うゲームは、オンボードグラフィックスでは処理しきれません。ゲーム用に最適化された外付けGPUが不可欠だと覚えておきましょう。

 

ゲーミングPCでCities Skylines 2をプレイするメリット

 

シティーズスカイライン2のようなヘビーなタイトルこそ、ゲーミングPCの真価を発揮できます。具体的なアドバンテージは次の通り。

  • 推奨スペック以上のマシンならクラッシュやフリーズが起きにくい
  • ゲーム起動やマップ読み込み時間が大幅に短縮される
  • 高精細かつ滑らかな映像で街並みを楽しめる

今後、ゲームの最適化が進めば4K解像度や最高画質設定でのプレイも視野に入ります。
「GeForce RTX 4070Ti SUPER」クラスのGPUを搭載したハイエンドマシンを選んでおけば無駄になることはないでしょう。

 

シティーズスカイライン2をプレイするゲーミングPC選びのポイント

 

Cities Skylines 2用のゲーミングPCを選ぶ際は、以下の点に注意しましょう。

予算で選ぶ

・エントリークラス:10~15万円
・ミドルクラス:15~20万円
・ミドルハイクラス:20~25万円
・ハイエンドクラス:25万円~

目標とするフレームレートと解像度

・とりあえず30fps出れば良い→RTX4060搭載機
・標準設定で安定した30fps以上→RTX4060Ti搭載機
・高画質設定でもサクサク動かしたい→RTX4070Ti SUPER搭載機

デスクトップかノートPCか

・拡張性重視、コスパ優先ならデスクトップ
・省スペース&持ち運びできるノートPCもアリ
・ノートPCは同スペックのデスクトップより割高

他のPCゲームもプレイするなら

・シティーズスカイライン2はかなりハードルが高い
・予算と相談して、できるだけスペックに余裕を持たせる
・ミドルクラス以上を選べば大抵のゲームは問題なし

 

パーツスペックがよく分からない場合は、予算から逆算してPCを選ぶのもひとつの手です。
表の価格帯を目安にショップスタッフとも相談してみると良いでしょう。

 

まとめ

 

シティーズスカイライン2はかなりヘビーなゲームですが、目的に合わせてゲーミングPCを選べば、快適にプレイできます。
予算・画質・利用スタイルなどを考慮して、ベストマッチのモデルを見つけてください。

 

-Gaming PC