※当サイトの一部記事内には広告が含まれている場合があります。

VPN

【2024年最新】PUBGにおすすめVPN4選!利用するメリットと違反性(グリッチ)なのかを解説

PUBG(プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)は、世界中で人気のオンラインバトルロイヤルゲームです。PUBGをプレイする際に、VPNを使用することで、より快適で安全なゲーム環境を構築できます。この記事では、PUBGにおすすめのVPNサービスを4つ厳選して紹介します。また、VPNを利用するメリットやデメリット、選び方のポイントなども解説していきます。

PUBGでVPNを使用するのはルール違反?

PUBGでVPNを使用することは、ルール違反ではありません。VPNはVirtual Private Networkの略で、インターネット上の通信を暗号化し、安全性を高める技術です。VPNを利用することで、地理的な制限を回避し、セキュリティを強化できるため、PUBGプレイヤーにとって有益なオプションとなります。

PUBGにVPNを導入するメリット

PUBGにVPNを導入する主な理由は以下の2つです。

1. 快適な通信環境の構築
2. プライバシー保護の徹底

VPNを使用することで、地域制限を回避し、安定したインターネット接続を実現できます。特に通信速度が遅い地域では、VPNを利用することでストレスなくゲームを楽しめるようになります。また、VPNはセキュリティを強化し、プライバシーを保護するため、安全なゲームプレイ環境を提供します。

PUBGでVPNを使用するメリットとデメリット

PUBGでVPNを使用することには、メリットとデメリットがあります。


メリット
- 快適なゲームプレイが可能
- サイバー攻撃などのリスクを回避

VPNを使用すれば、地域制限を回避し、高速で安定したインターネット接続を確保できます。これにより、通信遅延やラグの問題が軽減され、ストレスなくゲームを楽しめます。さらに、VPNはIPアドレスを偽装し、通信を暗号化するため、セキュリティが強化され、サイバー攻撃やデータ傍受などのリスクを回避できます。


デメリット
- 通信速度が低下する可能性がある
- 有料VPNを利用する場合はコストがかかる
- VPNの安全性は完全ではない

VPNを使用すると、接続速度が遅くなる可能性があります。これはVPNサーバーを経由するために通信遅延が発生するためで、ゲームプレイに悪影響を及ぼす可能性があります。また、有料VPNを利用する場合は月額料金や年会費などのコストがかかります。さらに、一部のVPNサービスにはセキュリティ上の欠陥があり、情報漏洩やサイバー攻撃の危険性があります。

PUBG用のVPNの選び方

PUBG用のVPNを選ぶ際は、以下の5つのポイントに注目しましょう。


1. 月額料金が予算内か
2. 利用可能な国やサーバーの数が十分か
3. サポート体制が信頼できるか
4. 通信速度が適切か
5. PUBGをプレイするデバイスとの互換性があるか

まず、月額料金が予算内であることを確認しましょう。VPNの料金はプランや契約期間によって異なるため、必要な機能が提供されているか、追加料金や隠れた費用がないかを確認することが重要です。次に、利用可能な国やサーバーの数が多いほど、通信の分散化が進み、快適な通信環境が得られます。また、サポート体制が充実していることも重要です。24時間365日のサポートやライブチャットサポート、日本語サポートなどを提供しているVPNサービスを選びましょう。

通信速度も適切であることを確認しましょう。VPNを使用すると接続速度が遅くなる場合がありますが、信頼できるVPNプロバイダーは高速な通信を提供する傾向にあります。最後に、PUBGをプレイするデバイスとの互換性を確認しましょう。一部のVPNプロバイダーは特定のプラットフォームとのみ互換性がある場合があるため、自分の利用環境に合ったVPNを選ぶことが大切です。

PUBGにおすすめのVPN5選

ここでは、PUBGで利用できるおすすめのVPNサービスを5つ紹介します。

1. ExpressVPN|日本人ユーザーに人気の高速VPN

ExpressVPNは日本人ユーザーが多くてオススメ!

ExpressVPNは英領ヴァージン諸島に本拠を置く海外VPNサービスです。2009年から運営されており、NordVPNと並んで知名度・人気が高く、全世界で400万人以上のユーザーを獲得しています。

ExpressVPNの最大の特長は、その名の通り非常に快適で速い通信速度を誇る独自プロトコル「Lightway」です。大容量の画像やビデオのダウンロード・アップロードが頻繁に発生する場合でも、ExpressVPNの優れた通信速度によってこれらのコストを削減し、作業により多くの時間を充てられます。

セキュリティ面でも、ノーログポリシー、VPN接続切断時にインターネット通信を自動遮断するキルスイッチ、AES-256暗号化など十分な対策が施されており、安心して利用できます。

短期・長期どちらのプランも他のVPNサービスと比べるとやや価格が高めなのが難点ですが、多少高くても良いものを使いたい方には特におすすめのVPNサービスと言えるでしょう。

ただし、同時接続可能台数は5台とやや少ないので、会社や家族など大人数での利用には向きません。


- 400万人以上のユーザーを擁するグローバル規模のVPNサービス
- AES-256bitの軍事レベルの暗号化技術を採用
- ユーザー情報を一切記録しないゼロログポリシー
- サーバー接続からわずか数秒で利用可能
- 30日間の返金保証制度あり

月額料金:
・1ヶ月プラン:$12.95
・6ヶ月プラン:$9.99
・12ヶ月プラン:$6.67

サーバー数
1,300以上(72ヵ国)

暗号化方式
AES-256-CBC

同時接続台数
10台

ログ保存ポリシー
ノーログポリシー対応

対応OS
Windows/MacOS/Android/iOS

返金保証
30日間

\お得なVPN割引実施中!/
公式サイトはこちら

2. NordVPN|高い安全性と使いやすさが魅力

Nord VPNは業界No.1の大人気VPN!

ordVPNは2012年にサービスを開始したパナマ拠点の老舗海外VPNサービスです。
1,500万人以上のユーザーを抱え、世界60ヵ国以上に6,000台以上の高速VPNサーバーを展開。

混雑の少ない安定した通信環境を提供しているので、大容量の画像データの編集・アップロード・ダウンロードが発生する作業でも、通信速度が落ちることがありません。

セキュリティ面でも、政府機関や軍でも採用される非常に高い水準の堅牢な暗号化技術「AES-256」を採用しています。

NordVPNの通信ネットワークが高品質なのは、他社にはない独自の通信プロトコル「NordLynx」を採用しているからです。さらに、「ノーログポリシー」「30日間返金保証」「6台同時接続」など、VPN導入ユーザーが最低限求めるサービスを、初心者から上級者まで幅広いユーザー層に提供しています。

あらゆる面で完璧で質の高いサービスを提供するNordVPNの唯一の欠点は、サポートなど一部の機能が完全に日本語化されておらず、翻訳に頼らざるを得ない点です。


- 1,500万人以上のユーザーを抱える人気プロバイダー
- 政府機関や軍でも採用されているAES-256bitの高度な暗号化技術
- 独自プロトコル「NordLynx」による高速通信
- ログを一切保存しないノーログポリシーでプライバシーを厳守
- 24時間365日対応のカスタマーサポート

月額料金(税込):
・1ヶ月プラン:1,960円
・12ヶ月プラン:690円
・24ヶ月プラン:460円

サーバー数
5,600以上(60ヵ国以上)

暗号化方式
AES-256ビット

同時接続台数
6台(1アカウントあたり)

ログ保存ポリシー
ノーログポリシー対応

対応OS
Windows、MacOS、Linux、Android、iOS

\30日間全額返金保証/
公式サイトはこちら

 

3. Surfshark|無制限デバイス接続可能でコスパ抜群

Surfshark VPNは安いし接続スピードも速い!

Surfsharkは英領ヴァージン諸島を拠点とする海外VPNサービスです。2018年にサービスを開始した後発組ですが、同時接続台数無制限でコストパフォーマンスに優れると好評で、徐々に人気が高まっています。

複数メンバーとの共同作業や家族でのシェアを考えると、1~2台のデバイス接続では明らかに不十分です。デバイス接続台数無制限のSurfsharkは、そんなニーズにぴったりのVPNサービスと言えるでしょう。

広告やマルウェアのブロック機能も備わっているので、快適なインターネット通信が可能な多機能ぶりです。

価格の面でも、2年プランに加入すれば月額わずか400円程度で利用でき、接続台数無制限という点も含めて考えるとコストパフォーマンスは抜群に高いと言えます。

Surfsharkは6台以上のデバイスやゲーム機を使用する方、コストパフォーマンスを重視する方に特におすすめのVPNサービスです。


料金プラン(すべてのプランで30日間返金保証付き):
- 1ヵ月プラン:2,308円/月
- 12ヵ月プラン:月額488円
- 24ヵ月プラン:月額358円

サーバー数
3,000以上(94ヵ国の60都市)

暗号化方式
AES-256ビット

同時接続台数
無制限

ログ保存ポリシー
ノーログポリシー対応

返金保証
30日間

サポート
メール/チャット

運営会社
ExpressVPN International Ltd.

短期プランは少し高めですが、2年プランなら月額400円を切る料金で利用できるのはかなりお得。とにかく安く済ませたいという方は検討してみてください。

\お得なVPN割引実施中!/
公式サイトはこちら

 

4. CyberGhost|月額料金が安くて初心者でも使いやすい

CyberGhost VPNは安くてコスパ抜群!

 

 

5. MillenVPN

MillenVPNは、日本企業の アズポケット社が提供する国産のVPNサービス。

海外勢が目立つVPN業界において数少ない日本語によるサービスであり、英語が苦手な人でも安心して使えます。

独自の機能は少ないものの、VPNとして必要十分な機能を備えており、初心者にもおすすめできる内容です。


料金プラン(30日間返金保証あり):
- 1ヶ月プラン:1,738円/月
- 1年プラン:月額594円(年額7,128円)
- 2年プラン:月額396円(2年分一括払い)

サービスの信頼性を重視するなら、国内法人の提供するMillenVPNは安心感があります。日本語でのサポートも受けられるので、VPN選びに迷ったらぜひ検討してみてください。

\2年プランなら月額396円/
公式サイトはこちら

 

PUBGでVPNを設定する方法

PUBGでVPNの使用を開始するには、以下の手順を実行します。

1. プロバイダーに登録してアプリにログインする
2. サーバーを選択してVPNに接続する

まず、PUBGをプレイするためのVPNプロバイダーを選択し、公式ウェブサイトでVPNにサインアップします。個人アカウント情報を入力し、契約を完了させます。次に、デバイスにVPNアプリをダウンロードしてインストールし、アプリを起動してログインします。

VPNアプリにログインしたら、目的のサーバーを選択します。選択すると、VPN接続が自動的に開始され、PUBGのプレイを続けることができます。ただし、VPNアプリを閉じると接続が切断されてしまうので注意が必要です。

PUBGでのVPNの使用に関するよくある質問

ここでは、PUBGでVPNを利用する際によくある質問をまとめました。

Q. 日本でVPNを使用することは合法ですか?
A. 日本でVPNを使用することは合法です。ただし、不正アクセスや著作権侵害などの違法行為を行う目的でVPNを使用することは違法となります。合法的な目的でVPNを使用する限り、日本でも合法に使用でき、プライバシーとセキュリティの向上に役立ちます。

Q. PUBGで無料のVPNを使用しても問題ありませんか?
A. PUBGで無料のVPNを使用することは通常は避けるべきです。無料のVPNはセキュリティとプライバシー保護が不確実で、接続速度や安定性が劣る可能性があります。また、広告やデータ収集などの問題が伴う可能性があり、個人情報の保護が保証されない場合があります。PUBGで高いセキュリティと安定した通信を実現するには、信頼性の高い有料VPNを選択することをおすすめします。

PUBGにおすすめのVPNまとめ

この記事では、PUBGにおすすめのVPNサービスプロバイダー4社を厳選して紹介しました。VPNを使用することで、通信の機密性が高まり、安全で高速なインターネット通信が可能になります。

PUBGを快適にプレイできるVPNをお探しの方は、本記事で紹介したサービスを参考に、自分のプレイスタイルや環境に合ったVPNの導入を検討してみてください。VPNを適切に利用することで、より安全で快適なPUBGの世界を楽しむことができるでしょう。

 

-VPN