※当サイトの一部記事内には広告が含まれている場合があります。

VPN

【裏ワザ】Canva Proを最安で利用する方法!トルコやインドのVPNで格安で使える

この記事では、VPNを活用してCanvaProを割安な価格で利用する方法を詳しく解説します。
CanvaProを低コストで使いたい方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

この記事から学べること

- CanvaProを安く使う方法
- VPNを使ってCanvaProをお得に購読する手順
- CanvaProの契約時におすすめのVPN
- VPNを使ってCanvaProを割安で契約する際の注意点
- CanvaProを低価格で契約する際のよくある質問

Canva Proを安く利用する方法2選

CanvaProをリーズナブルな価格で利用するには主に2つの方法があります。どちらも基本的な原理は同じですが、性質は大きく異なるので詳細を解説します。

VPNを活用する

VPN(Virtual Private Network)は、インターネット接続を暗号化し匿名化することでプライバシーを守るツールです。VPNを使えば、CanvaProの料金が安い国のサーバーに接続できるため、日本よりも割安にサービスを利用できます。

VPNを導入するメリットは、CanvaProを安く契約できることだけではありません。以下のような利点もあり、トータルで見ると非常にコストパフォーマンスの高いサービスだと言えます。


- 暗号化による安全で匿名性の高いインターネット接続
- 地理的制限を回避し、世界中のコンテンツにアクセス可能
- 公共Wi-Fiのセキュリティリスクを軽減
- オンライン行動の追跡を防止

つまり、VPNを導入すれば、セキュアかつ安心して通常のインターネット通信を行えるようになるのです。

2024年4月現在、CanvaProはトルコ経由で最も安い料金で契約できます。

プロキシサーバーを使う

プロキシサーバーは、ユーザーと目的のウェブサイトの間に位置するサーバーです。ユーザーに代わってウェブサイトにアクセスし、コンテンツやデータを取得します。これにより、CanvaProの価格が安い国からCanvaProにアクセスしているように見せかけ、通常より安い料金で契約できます。

ただし、プロキシサーバーには以下のような問題点があります。


- データ暗号化がないため、セキュリティとプライバシー侵害のリスクが高い
- サーバー自体の信頼性が低く、接続が不安定になりがち
- 通信速度が総じて遅く、パフォーマンス全体が低下する可能性がある

プロキシサーバー経由でCanvaProを安く利用することは可能ですが、デメリットが多すぎるのでおすすめできません。こういった方法もあるということだけ頭に入れておきましょう。

VPNを使ってCanvaProをお得に購読する手順

それでは、VPNを活用してCanvaProを割安で契約する方法を見ていきましょう。

1. VPNサービスに登録する

「CanvaProの契約時におすすめのVPN」から自分に合ったVPNサービスを選び、アカウントを作成します。

2. VPN接続アプリをインストールする

各VPNサービスが提供する専用アプリをダウンロード・インストールします。次に、VPNサーバーに接続する必要がありますが、各アプリの検索機能で「トルコ」と検索すればトルコにあるVPNサーバーが表示されます。

検索結果に複数のサーバーがリストアップされることもありますが、どのトルコのサーバーを選んでも問題ありません。為替レートによっては、トルコが最安値にならない場合もあるので注意してください。

3. CanvaProに登録する

VPN接続中にCanva公式サイトにアクセスし、CanvaPro(有料プラン)に登録します。VPN接続が正常に行われ、日本国外からのアクセスと認識されれば、各国の通貨単位で料金が表示され、通常とは異なる金額で契約できるはずです。

VPN接続に失敗し、日本国内からのアクセスと判定された場合は、日本円で料金が表示されます。

 

CanvaProの契約時におすすめのVPN

この記事では、CanvaProに登録する際に最適な4つのVPNサービスを紹介・比較します。それぞれのサービスの特徴やメリット・デメリットを詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

1. ExpressVPN|日本人ユーザーに人気の高速VPN

ExpressVPNは日本人ユーザーが多くてオススメ!

ExpressVPNは英領ヴァージン諸島に本拠を置く海外VPNサービスです。2009年から運営されており、NordVPNと並んで知名度・人気が高く、全世界で400万人以上のユーザーを獲得しています。

ExpressVPNの最大の特長は、その名の通り非常に快適で速い通信速度を誇る独自プロトコル「Lightway」です。大容量の画像やビデオのダウンロード・アップロードが頻繁に発生する場合でも、ExpressVPNの優れた通信速度によってこれらのコストを削減し、作業により多くの時間を充てられます。

セキュリティ面でも、ノーログポリシー、VPN接続切断時にインターネット通信を自動遮断するキルスイッチ、AES-256暗号化など十分な対策が施されており、安心して利用できます。

短期・長期どちらのプランも他のVPNサービスと比べるとやや価格が高めなのが難点ですが、多少高くても良いものを使いたい方には特におすすめのVPNサービスと言えるでしょう。

ただし、同時接続可能台数は5台とやや少ないので、会社や家族など大人数での利用には向きません。


- 400万人以上のユーザーを擁するグローバル規模のVPNサービス
- AES-256bitの軍事レベルの暗号化技術を採用
- ユーザー情報を一切記録しないゼロログポリシー
- サーバー接続からわずか数秒で利用可能
- 30日間の返金保証制度あり

月額料金:
・1ヶ月プラン:$12.95
・6ヶ月プラン:$9.99
・12ヶ月プラン:$6.67

サーバー数
1,300以上(72ヵ国)

暗号化方式
AES-256-CBC

同時接続台数
10台

ログ保存ポリシー
ノーログポリシー対応

対応OS
Windows/MacOS/Android/iOS

返金保証
30日間

\お得なVPN割引実施中!/
公式サイトはこちら

2. NordVPN|高い安全性と使いやすさが魅力

Nord VPNは業界No.1の大人気VPN!

ordVPNは2012年にサービスを開始したパナマ拠点の老舗海外VPNサービスです。
1,500万人以上のユーザーを抱え、世界60ヵ国以上に6,000台以上の高速VPNサーバーを展開。

混雑の少ない安定した通信環境を提供しているので、大容量の画像データの編集・アップロード・ダウンロードが発生する作業でも、通信速度が落ちることがありません。

セキュリティ面でも、政府機関や軍でも採用される非常に高い水準の堅牢な暗号化技術「AES-256」を採用しています。

NordVPNの通信ネットワークが高品質なのは、他社にはない独自の通信プロトコル「NordLynx」を採用しているからです。さらに、「ノーログポリシー」「30日間返金保証」「6台同時接続」など、VPN導入ユーザーが最低限求めるサービスを、初心者から上級者まで幅広いユーザー層に提供しています。

あらゆる面で完璧で質の高いサービスを提供するNordVPNの唯一の欠点は、サポートなど一部の機能が完全に日本語化されておらず、翻訳に頼らざるを得ない点です。


- 1,500万人以上のユーザーを抱える人気プロバイダー
- 政府機関や軍でも採用されているAES-256bitの高度な暗号化技術
- 独自プロトコル「NordLynx」による高速通信
- ログを一切保存しないノーログポリシーでプライバシーを厳守
- 24時間365日対応のカスタマーサポート

月額料金(税込):
・1ヶ月プラン:1,960円
・12ヶ月プラン:690円
・24ヶ月プラン:460円

サーバー数
5,600以上(60ヵ国以上)

暗号化方式
AES-256ビット

同時接続台数
6台(1アカウントあたり)

ログ保存ポリシー
ノーログポリシー対応

対応OS
Windows、MacOS、Linux、Android、iOS

\30日間全額返金保証/
公式サイトはこちら

 

3. Surfshark|無制限デバイス接続可能でコスパ抜群

Surfshark VPNは安いし接続スピードも速い!

Surfsharkは英領ヴァージン諸島を拠点とする海外VPNサービスです。2018年にサービスを開始した後発組ですが、同時接続台数無制限でコストパフォーマンスに優れると好評で、徐々に人気が高まっています。

複数メンバーとの共同作業や家族でのシェアを考えると、1~2台のデバイス接続では明らかに不十分です。デバイス接続台数無制限のSurfsharkは、そんなニーズにぴったりのVPNサービスと言えるでしょう。

広告やマルウェアのブロック機能も備わっているので、快適なインターネット通信が可能な多機能ぶりです。

価格の面でも、2年プランに加入すれば月額わずか400円程度で利用でき、接続台数無制限という点も含めて考えるとコストパフォーマンスは抜群に高いと言えます。

Surfsharkは6台以上のデバイスやゲーム機を使用する方、コストパフォーマンスを重視する方に特におすすめのVPNサービスです。


料金プラン(すべてのプランで30日間返金保証付き):
- 1ヵ月プラン:2,308円/月
- 12ヵ月プラン:月額488円
- 24ヵ月プラン:月額358円

サーバー数
3,000以上(94ヵ国の60都市)

暗号化方式
AES-256ビット

同時接続台数
無制限

ログ保存ポリシー
ノーログポリシー対応

返金保証
30日間

サポート
メール/チャット

運営会社
ExpressVPN International Ltd.

短期プランは少し高めですが、2年プランなら月額400円を切る料金で利用できるのはかなりお得。とにかく安く済ませたいという方は検討してみてください。

\お得なVPN割引実施中!/
公式サイトはこちら

 

4. CyberGhost|月額料金が安くて初心者でも使いやすい

CyberGhost VPNは安くてコスパ抜群!

 

 

VPNを使ってCanvaProを安く契約する際の注意点

為替変動に注意

VPNを使ってCanvaProを割安で利用するには、日本ではなく海外の料金体系で契約するのが大前提です。そのため、日本在住の方は前述のVPNを使って海外のサーバー経由でサービスに登録する必要があります。

海外のプロキシサーバーを利用すれば、日本にいながら海外の安い料金でCanvaProを契約することも可能ですが、セキュリティ面で不安があるのでおすすめできません。CanvaProを低価格で使いたいなら、手間はかかりますがセキュアな有料VPNの利用が賢明です。

無料VPNは使わないこと

ここで紹介したNordVPNのような有料サービス以外にも、無料で使えるVPNは数多く存在します。しかし、無料VPNは有料VPNと比べて通信速度が遅く、何より、セキュリティ性能が格段に劣ります。

セキュリティ性能の低さは置いておくとしても、昨今ではサイバー犯罪の被害が増加傾向にあり、インターネットを使う上で自衛策は不可欠です。セキュリティリスクのあるサービスの利用は避けるべきでしょう。

また、CanvaProを割安で契約するにはトルコやインドなど日本よりも安い国のサーバーを経由する必要がありますが、無料VPNでは選択できる国の数が限られており、選択肢になりません。

CanvaProを低価格で契約する際のよくある質問

CanvaProを格安で利用する際によく寄せられる質問をまとめました。

CanvaProと無料版の違いは何ですか?

CanvaProと無料版の違いは、価格だけでなく、ユーザー数、ストレージ容量、使える素材の数などが異なります。

無料プラン 有料プラン(CanvaPro)
料金 無料 月額1,500円または年額12,000円
ユーザー数 1人 最大5人まで
ストレージ容量 5GB 100GB
フォルダ 2つまで 無制限
素材の使用 一部のみ すべて使用可

シンプルな作業なら無料版でも事足りるかもしれませんが、仕事でCanvaを使うなら物足りなく感じるかもしれません。十分な容量と豊富な素材を使った本格的な画像編集をしたい場合、有料プラン一択になります。

CanvaProの価格が最も安い国はどこですか?

CanvaProは日本以外の新興国では比較的安い価格設定になっていることが多く、特に安い国として知られているのがトルコとインドです。

日本 トルコ インド
年額12,000円 年額4,284円
(899.99リラ)
年額7,398円
(3,999ルピー)

CanvaProの契約時は為替レートの影響を受けるので、タイミング次第ではトルコやインドよりお得な国もあるかもしれません。上記のレートだと、日本とトルコの料金差は実質7,516円にもなるので、有料VPNに加入しても十分元が取れる計算です。

VPNの使用は違法になる可能性はありますか?

基本的にVPNの利用自体は合法で問題ありませんが、以下のケースでは違法となる恐れがあります。

- その国(中国・ロシア・イランなど)でVPN自体が禁止されている場合
- 違法にアップロードされた動画など著作権を侵害するコンテンツにVPN経由でアクセスする場合
- VPNで匿名性を悪用して誹謗中傷などの違法行為を行った場合

また、サービスによっては利用規約違反になることもあるので、VPNを使う際は注意が必要です。

無料のVPNを使っても安全ですか?

無料VPNには有料VPNと比べて主に以下のような問題点があります。


- セキュリティ対策が不十分で情報漏洩のリスクがある
- サーバー数は少ないのにユーザーが多いため混雑や通信品質の低下が起こりやすい
- 全体的に通信速度が遅い
- 選択できる国が少ない

中でも最大の問題はセキュリティリスクです。昨今、不正アクセスやハッキングなどのサイバー犯罪被害が増加しており、ネット利用時のセルフディフェンスは必須で、セキュリティリスクを伴うサービスの利用は避けるべきでしょう。

CanvaPro以外にVPNを使うメリットは何ですか?

VPNを使うメリットはCanvaProに限ったことではなく、以下のような利点があります。


- 暗号化通信によってネット利用時のプライバシーとセキュリティを確保
- 地理的に制限された(ジオブロックされた)コンテンツやサービスにアクセス可能
- 公共Wi-Fiのセキュリティリスクを軽減
- オンラインゲームやストリーミングの快適性が向上

VPNを使う最大のメリットは、暗号化通信によるセキュリティリスクの軽減です。フィッシングサイトによるクレジットカード不正利用や不正アクセスなど、ネット上の犯罪が増加傾向にあり、手軽にセキュリティを強化できるVPNの需要が高まっています。

また、各国に展開されたサーバーを経由することで、通常はジオブロッキング(地理的制限)によってアクセスが制限されているサービスやサイトにアクセスできるのもメリットの1つです。

オンラインゲームやストリーミングサービスを利用する際は、ISPの帯域制限を回避し、通信の安定性を高めるのに最適なサーバーを選べます。

CanvaProを安く契約する裏技のまとめ

この記事のポイントをおさらいしましょう。


- CanvaProはVPNを使えば海外の安い料金で利用可能
- プロキシサーバーを使ってもCanvaProを安く契約できるが欠点が多い
- CanvaProはトルコやインドなどで安く契約できるが為替レートに左右される
- VPNはセキュリティ対策にもなるのでCanvaProを安く使う以外にもメリットが多い

以上、VPNを活用してCanvaProを割安に契約する方法を詳しく解説しました。CanvaProを低価格で利用できるだけでなく、VPNを使えばセキュリティを手軽に高められるので日常的にもメリットが多く、サイバー犯罪対策としても有効な手段と言えます。

今回紹介したおすすめVPNの中から自分に合ったサービスを見つけて、快適なネットライフを満喫しましょう。

 

-VPN