※当サイトの一部記事内には広告が含まれている場合があります。

VPN

【無料】日本から韓国のWavveを視聴する方法!VPNで韓国番組が日本で見れる

 

Wavveは、韓国で人気の動画配信サービスです。韓国ドラマやバラエティ番組をリアルタイムで視聴できるのが魅力ですが、日本からはアクセス制限があるため、通常の方法では利用できません。しかし、VPNを使えば、日本にいながらWavveを楽しむことができるのです。

この記事では、日本からWavveを視聴する方法や、おすすめのVPNサービス、無料VPNの危険性などについて詳しく解説します。

Wavveの基本情報

Wavveは、韓国の地上波放送局KBS、MBS、SBSが運営するPOOQと、通信会社SK Telecomの子会社であるOksusuが共同運営する動画配信サービスです。2019年9月にサービスを開始し、2022年には利用者数が307万人を超えました。

Wavveでは、100以上のチャンネルが配信されており、ドラマ、映画、バラエティ、スポーツ、ニュースなど、多彩なジャンルの韓国番組をリアルタイムで視聴できます。

 

日本からWavveが見れない理由

Wavveが日本で視聴できないのは、地理的制限(ジオブロック)が原因です。Wavveは韓国国内向けのサービスであり、日本からのアクセスは制限されています。

ジオブロックとは、ウェブサイトやオンラインサービスが、ユーザーのIPアドレスを認識し、その地理的位置に基づいてアクセスを制限する仕組みです。これは、著作権法、ライセンス契約、各国の法律や規制などの理由で行われています。

 

日本からWavveを視聴する方法!VPNで快適に楽しもう

日本からWavveを視聴するには、VPN(仮想プライベートネットワーク)を使用するのが最適な方法です。VPNを利用することで、日本から韓国のサーバーを経由してWavveにアクセスできるようになります。

VPNは、インターネットユーザーとウェブサービスの間に「専用トンネル」を構築し、その中で通信を暗号化することで、高いセキュリティとプライバシー保護を実現します。また、VPNを使えば、世界中の様々な国や地域にあるサーバーを介してインターネットに接続できるため、地理的制限を回避することが可能です。

 

日本から韓国のWavveが見れる!おすすめのVPNサービス

1. ExpressVPN|日本人ユーザーに人気の高速VPN

ExpressVPNは日本人ユーザーが多くてオススメ!

ExpressVPNは英領ヴァージン諸島に本拠を置く海外VPNサービスです。2009年から運営されており、NordVPNと並んで知名度・人気が高く、全世界で400万人以上のユーザーを獲得しています。

ExpressVPNの最大の特長は、その名の通り非常に快適で速い通信速度を誇る独自プロトコル「Lightway」です。大容量の画像やビデオのダウンロード・アップロードが頻繁に発生する場合でも、ExpressVPNの優れた通信速度によってこれらのコストを削減し、作業により多くの時間を充てられます。

セキュリティ面でも、ノーログポリシー、VPN接続切断時にインターネット通信を自動遮断するキルスイッチ、AES-256暗号化など十分な対策が施されており、安心して利用できます。

短期・長期どちらのプランも他のVPNサービスと比べるとやや価格が高めなのが難点ですが、多少高くても良いものを使いたい方には特におすすめのVPNサービスと言えるでしょう。

ただし、同時接続可能台数は5台とやや少ないので、会社や家族など大人数での利用には向きません。


- 400万人以上のユーザーを擁するグローバル規模のVPNサービス
- AES-256bitの軍事レベルの暗号化技術を採用
- ユーザー情報を一切記録しないゼロログポリシー
- サーバー接続からわずか数秒で利用可能
- 30日間の返金保証制度あり

月額料金:
・1ヶ月プラン:$12.95
・6ヶ月プラン:$9.99
・12ヶ月プラン:$6.67

サーバー数
1,300以上(72ヵ国)

暗号化方式
AES-256-CBC

同時接続台数
10台

ログ保存ポリシー
ノーログポリシー対応

対応OS
Windows/MacOS/Android/iOS

返金保証
30日間

\お得なVPN割引実施中!/
公式サイトはこちら

2. NordVPN|高い安全性と使いやすさが魅力

Nord VPNは業界No.1の大人気VPN!

ordVPNは2012年にサービスを開始したパナマ拠点の老舗海外VPNサービスです。
1,500万人以上のユーザーを抱え、世界60ヵ国以上に6,000台以上の高速VPNサーバーを展開。

混雑の少ない安定した通信環境を提供しているので、大容量の画像データの編集・アップロード・ダウンロードが発生する作業でも、通信速度が落ちることがありません。

セキュリティ面でも、政府機関や軍でも採用される非常に高い水準の堅牢な暗号化技術「AES-256」を採用しています。

NordVPNの通信ネットワークが高品質なのは、他社にはない独自の通信プロトコル「NordLynx」を採用しているからです。さらに、「ノーログポリシー」「30日間返金保証」「6台同時接続」など、VPN導入ユーザーが最低限求めるサービスを、初心者から上級者まで幅広いユーザー層に提供しています。

あらゆる面で完璧で質の高いサービスを提供するNordVPNの唯一の欠点は、サポートなど一部の機能が完全に日本語化されておらず、翻訳に頼らざるを得ない点です。


- 1,500万人以上のユーザーを抱える人気プロバイダー
- 政府機関や軍でも採用されているAES-256bitの高度な暗号化技術
- 独自プロトコル「NordLynx」による高速通信
- ログを一切保存しないノーログポリシーでプライバシーを厳守
- 24時間365日対応のカスタマーサポート

月額料金(税込):
・1ヶ月プラン:1,960円
・12ヶ月プラン:690円
・24ヶ月プラン:460円

サーバー数
5,600以上(60ヵ国以上)

暗号化方式
AES-256ビット

同時接続台数
6台(1アカウントあたり)

ログ保存ポリシー
ノーログポリシー対応

対応OS
Windows、MacOS、Linux、Android、iOS

\30日間全額返金保証/
公式サイトはこちら

 

3. Surfshark|無制限デバイス接続可能でコスパ抜群

Surfshark VPNは安いし接続スピードも速い!

Surfsharkは英領ヴァージン諸島を拠点とする海外VPNサービスです。2018年にサービスを開始した後発組ですが、同時接続台数無制限でコストパフォーマンスに優れると好評で、徐々に人気が高まっています。

複数メンバーとの共同作業や家族でのシェアを考えると、1~2台のデバイス接続では明らかに不十分です。デバイス接続台数無制限のSurfsharkは、そんなニーズにぴったりのVPNサービスと言えるでしょう。

広告やマルウェアのブロック機能も備わっているので、快適なインターネット通信が可能な多機能ぶりです。

価格の面でも、2年プランに加入すれば月額わずか400円程度で利用でき、接続台数無制限という点も含めて考えるとコストパフォーマンスは抜群に高いと言えます。

Surfsharkは6台以上のデバイスやゲーム機を使用する方、コストパフォーマンスを重視する方に特におすすめのVPNサービスです。


料金プラン(すべてのプランで30日間返金保証付き):
- 1ヵ月プラン:2,308円/月
- 12ヵ月プラン:月額488円
- 24ヵ月プラン:月額358円

サーバー数
3,000以上(94ヵ国の60都市)

暗号化方式
AES-256ビット

同時接続台数
無制限

ログ保存ポリシー
ノーログポリシー対応

返金保証
30日間

サポート
メール/チャット

運営会社
ExpressVPN International Ltd.

短期プランは少し高めですが、2年プランなら月額400円を切る料金で利用できるのはかなりお得。とにかく安く済ませたいという方は検討してみてください。

\お得なVPN割引実施中!/
公式サイトはこちら

 

4. CyberGhost|月額料金が安くて初心者でも使いやすい

CyberGhost VPNは安くてコスパ抜群!

 

 

VPNを使って日本からWavveを視聴する具体的な手順

ここでは、NordVPNを例に、日本からWavveを視聴する手順を説明します。

1. VPN(NordVPN)に登録する

NordVPNの公式サイトにアクセスし、料金プラン、支払い方法、支払い情報などを入力して契約します。1ヶ月、1年、2年の3つのプランがあり、契約期間が長いほど月額料金が安くなります。

2. VPN(NordVPN)アプリをインストールする

以下のリンクまたはApp Store、Google PlayでNordVPNアプリを検索し、公式アプリをインストールします。

NordVPN: 高速かつ安全なセキュリティ対策とネットワーク保護
開発者: Nordvpn S.A. 無料 posted with夕方

3. VPNアプリを起動し、ログインする

VPNアプリを起動すると、ログイン画面が表示されます。登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインします。2段階認証を有効にしている場合は、認証コードも入力します。

4. 韓国のサーバーに接続する

検索画面で韓国を探し、ダブルクリックして選択します。「接続中」と表示されれば、韓国サーバーに接続されています。

5. Wavve公式サイトにアクセスする

韓国サーバーに接続したら、Wavve公式サイトにアクセスします。サイト上部のログインボタンをクリックし、会員登録を行います。本人確認を求められた場合は、[スキップ]を選択します。会員登録が完了すれば、無料で動画を視聴できます。

 

スマホでWavveを見る方法

スマートフォンでWavveを視聴するには、VPNアプリとWavveアプリの両方をインストールする必要があります。まずVPNアプリを起動し、韓国のサーバーに接続します。

iPhoneでWavveを視聴する場合

iPhoneでWavveを視聴するには、韓国のApple IDが必要です。VPNで韓国のサーバーに接続し、Appleの公式サイトで新しいApple IDを作成します。国/地域で韓国を選択し、元のアカウントとは別のメールアドレスを使用してください。アカウント作成後、新しい韓国のApple IDでApp Storeにログインし、Wavveアプリをインストールします。

AndroidでWavveを視聴する場合

VPNアプリを起動し、韓国のサーバーに接続します。新しいGoogleアカウントを作成する際、国/地域を韓国に設定します。アカウントを作成したら、Play ストアで新しい韓国のアカウントに切り替え、Wavveアプリをダウンロードします。

無料VPNを使ってWavveを視聴するのは危険

無料VPNを使えば、日本からWavveを視聴することは可能ですが、多くのリスクが伴います。無料VPNの運営会社は、広告やユーザーの個人情報の売買で収益を得ているため、プライバシーとセキュリティが脆弱です。

無料VPNの問題点は以下の通りです。


- ユーザーの行動が追跡され、個人情報が第三者に販売される可能性がある
- 暗号化技術が不十分でセキュリティが弱い
- マルウェアや悪意のあるサイトへのリンクが含まれている場合がある
- 通信速度が遅く、データ量が制限されるなど、サービスの質が低い

無料VPNを使用する際は、クレジットカード番号などの重要な個人情報を入力しないように注意しましょう。

 

よくある質問

VPNを使ってWavveを見るのは違法ですか?

日本ではVPNの使用は合法であるため、Wavveを視聴するためにVPNサービスを利用しても問題ありません。ただし、一部の国ではVPNの使用が制限または禁止されている場合があります。

Wavveには日本語字幕はありますか?

Wavveは韓国国内向けのサービスのため、日本語字幕は利用できません。

有料コンテンツを視聴するにはどうすればよいですか?

Wavveの一部有料コンテンツを視聴するには「利用チケット」が必要ですが、現時点では日本からこのチケットを購入することはできません。

Wavveがエラーで見れない原因は何ですか?

Wavveを視聴しようとしてエラーが発生する主な原因は以下の通りです。


1. VPNが有効になっていないか、Wavveがサポートしていない国のサーバーに接続している
2. 使用しているサーバーが混雑している
3. 閲覧履歴やキャッシュが残っている

これらの問題は、VPNを確認し、別のサーバーに接続したり、閲覧履歴やキャッシュを削除することで解決できる場合があります。

まとめ

日本からWavveを視聴するには、VPNサービスを利用するのが最適な方法です。NordVPN、MillenVPN、ExpressVPNなどの信頼できるVPNプロバイダーを選び、韓国のサーバーに接続することで、Wavveの番組を日本で楽しむことができます。

無料VPNは、プライバシーとセキュリティが脆弱であるため、使用は避けましょう。有料のVPNサービスを活用して、安全かつ快適にWavveをお楽しみください。

 

-VPN